【FOODEX JAPAN 2021】出展レポート

IMG 0582


フーデックス出展、4日間の会期が終了しました。
コロナ渦のなか感染対策をしたうえでの出展でした。ご来場・応援下さった皆様ありがとうございました!

foodex2021 logo2
2021年3月9日~3月12日(幕張メッセ) FOODEX JAPAN2021
https://www.jma.or.jp/foodex/


直輸入 珍しいスイスのワインを試飲できる機会として多くのお客様にお立ち寄り頂きました。

1foodex

試飲した人からは

「スイスワインって初めて飲んだけど美味しい!品種も珍しいね」
「世界文化遺産の畑で作ったワイン、上品な味だね~」
「ワインセミナーでスイスワインの話題が出たばかりで興味あった」など

特に、珍しい品種マレシャルフォシュ-有機赤ワインの複雑な香りと不思議と重くない後味のバランス、
世界文化遺産のぶどう畑ラヴォー地区のシャスラー100% クレ・ド・プラン(イチオシ!)が大人気でした。

IMG 0612


シャスラーという品種はスイスではよく作られる白ぶどうですが、生産する土壌によって味や香りが全く違います。

そのなかでこの“世界文化遺産ラヴォー地区で作られたシャスラー”は、現地でもラヴォーは別格!といわれる高級品です。
3つのSUN(太陽)がおいしいワインをつくると言われており、レマン湖のほとりで日光と湖面反射と地中の熱により他にはない味わいが生み出されています。

ワイン通が絶賛する、上品な香りと素晴らしい余韻、フレッシュなミネラルテイストが特徴です。
日本料理やお寿司などにもあう、飲みはじめに派手さはないのになんとも心地よい上品な余韻が長く続くワインです。
もちろんチーズフォンデュやラクレットと合わせるのも抜群です!


2foodex

今回はアガイ商事だけでなく、ヌーシャテル州のスイスワインを販売する㈱ヌシャテラと共同出展。
スイスのなかでも生産地域による味の違いも比べていただきました。
ヌーシャテルのワインはとても優しいまるみのある味が多いと感じました。
私はウイユ・ド・ペルドリが一番好きでした!


イベントやパーティーや贈答に、オリジナルラベルの制作もご相談承ります。

IMG 0611



生産量の1%未満しか海外に輸出されない希少なスイスワイン
スイスは高品質な少量生産ながら国内で消費してしまい、海外に流通しない貴重なワインとして一部のワイン通に有名です。

スイスはワイン造りの基準が州ごとに大変厳しく定められており、そのレベルは他国であれば全てオーガニックワインと評されるほどの品質です。生産量の上限も定められ、山の急斜面で重機も入れず人の手でぶどう手摘みするなど、高品質を保ちつつ丁寧な少量生産となっています。家族経営の小さなワイナリーが多く、今や作り手の僅かな珍しい土着品種なども残っていたりします。アガイ商事では直輸入し既に販売体制を整えております。


日本で流通しておらずワイン通もあまり飲んだことのない珍しいスイスワインを

“レストランやBARの目玉商品に”
贈答用の高級ワインとして”
“ホテルや旅館にて催事やイベントパーティー用に”
“ワイン教室やホームパーティーに皆の知らないワインを紹介” などいかがでしょうか?



日本に全然流通していない、希少品。
少量生産ですが美味しいスイスワインをぜひご賞味ください。

スイスワインについて・ご注文はこちら
http://www.swisswine-shop.com/