【FOODEX JAPAN 2020】にスイスワインを出展します

img-logo


「FOODEX JAPAN(国際食品・飲料展)」は、世界各国・地域から3,500社が出展する最大級の食品・飲料専門展示会です。


アガイ商事は、唯一のスイスワインブースとしてここに出展し、【スイスワイン】の試飲紹介をいたします。


foodex1


foodex2

アガイ商事では、日本にほとんど流通していないスイスのワインを空輸で直輸入し国内販売しています。
レストラン、ホテル旅館、大切な方へのギフト、パーティーの目玉にも入手困難で珍しいスイスワインは最適です。

ブースでは、2千年前からワインを作っている世界文化遺産ラヴォー地区のワインをはじめとした10種以上のスイスワインを試飲紹介します。



"飲食"にかかわる最新情報が集まる絶好の機会です。
飲食業に関わる方や顔のきくお酒好きな方も(笑)ぜひご来場ください。

アガイ商事ブースにお立ち寄り頂ける方には、5000円相当の招待券をお譲りします(数量限定)
メールにてお問い合わせください。※入場には招待券と名刺2枚が必要です



FOODEX JAPAN 2020 フーデックスジャパン(第45回国際食品飲料展)

2020年3月10日(火)~13日(金)10:00~17:00(最終日16:30まで)


会場:幕張メッセ 全ホール
アガイ商事出展→ 6ホール 6C54ブース

入場登録料5,000円 (16歳未満入場不可)


酒販小売・卸免許取得:酒販管理者 椎名めぐみ


img-about01

img-about02

foodex5

foodex3

スイスは山が多く、高低差の大きな地形による日当たりの良さと寒暖差が、ぶどうに芳醇さと深みをもたせているためおいしいワインが作れます。

ただしその厳しい地形と狭さにより、ぶどうを栽培できる土地には限りがあります。

そのためスイスでは、たくさん作るよりも高品質を保とうと国や地方により生産量の上限が定められていたり、ウッドチップを入れて樽香をつける製法が禁止されていたりと、真面目で丁寧なワインが生産されています。


また、急斜面でのぶどう栽培のため多くの生産者は栽培や収穫を手作業で行い、丁寧に丹精込めてワインを作り上げています。

ひとつひとつ丁寧にワインと向き合い、頑固なまでのこだわりをもって手作りしている素敵な小さなワイナリーが多く存在します。

通常これらのワインは地元で愛飲され、生産量も少ないためほぼ輸出されることはありません。
海外輸出はスイスワイン生産量のわずか0.7%と言われています。(そのうち日本はさらにほんの僅かな量しか入っていません)

旅行者が訪問した観光先で“スイスワインって美味しい!”と感動するのもこういったワインです。

なかなか入手できないスイスワインを、記念日やパーティーに、お店の目玉商品に、大事な贈答に、ぜひご賞味ください。

foodex4レストラン・ホテル・酒販店様向けのお見積は随時ご提案しております。
会社で贈答用や記念品にご利用の方には、特別ラベルや個別包装のご相談も承っております。

本数によりお見積いたしますのでお気軽にご相談ください。